キャビテーションとは

全ての痩身エステというわけではありませんが、一部の痩身エステで利用することができる施術として「キャビテーション」というものがあるのをご存知でしょうか。
キャビテーションというのは、元々は物理用語の1つで、「泡が発生し、消滅する」作用のことを指しています。エステにおけるキャビテーションもこの「泡を作り、消す」ということによって、脂肪を減らすことを目的としています。

キャビテーションにおいては、専用の器具を利用し、痩身を行いたい場所に対して超音波のようなものの照射を行います。この超音波によって、皮下の脂肪細胞に対して影響が及ぼされ、脂肪細胞内で気泡を発生させます。
そしてこの気泡が消えることによって、その周囲の脂肪細胞の分解が行われることになるため、ダイエット効果が現れる、というのが主な作用です。

キャビテーションを利用することで得られる効果は、いわゆる皮下脂肪の燃焼だけではありません。他にも、ダイエットと同じように気になる人が多い、セルライトを軽減させる効果や、肌自体を引き締める効果なども期待できるとされています。
効果については個人差があるものの、効果が現れる場合にはスピーディに実感できるものであるのもポイントです。

痩せたいならエステ

痩せたいと思ってはいるものの厳しい食事制限や運動などをするのは厳しい、あるいは続かないという人も多いのではないでしょうか。
そういった場合には、やはりより「楽」に痩せられる方法というのが欲しくなるものです。ただ、やはり楽に痩せようとすると、その分だけリバウンドの恐れがあったり、そもそもあまり効果が無かったりと、懸念することが多いのも間違いありません。
そこでここでは、運動や食事制限などに比べると楽にできる事ができるもので、同時にある程度の効果を期待することができるものとして「エステの利用」について紹介します。

エステというと、例えば肌を綺麗にするものであったり、マッサージなどを行うものが中心であると思われることが多いでしょう。確かにそういった種類のエステも多く存在していますが、エステというのはそういったものばかりではありません。
他にも、「痩身エステ」と呼ばれるような、ダイエット効果を発揮することを中心的な目標としているエステというのも多く存在しています。
それでは、どのような痩身エステというのはどのような方法でダイエットを目指しているものなのでしょうか。

一般的な痩身エステと呼ばれるものの施術は、やはりマッサージなどが中心となっています。マッサージを行うことによって、リンパの流れを改善するなどして、代謝を向上する、というのが主な仕組みです。代謝が向上すると、何をしていなくても消費されるカロリーが多くなるため、痩せやすくなるということです。

参照サイト〔エステといえば“たかの友梨”|フェイシャル・ダイエット・ブライダルエステ〕